比較的若い年齢の頃からお金を貯金すること

比較的若い年齢の頃からお金を貯金すること

共働きなのにお金が増えない場合

結婚をしてからの夫婦の生活の仕方に変化がでてきています。かつては妻は仕事を辞め専業主婦になることが多かったとされます。子供が生まれれば家庭で育児をして場合によっては幼稚園に行かせるなどします。現在は結婚、出産をしてもそのまま仕事を続ける人が多くなっています。出産時に一旦退職をしてもその後時期を見て再就職をする人もいるようです。

夫のみが働くときと共働きの場合はどちらの方がお金がたまるでしょうか。単純に考えると2人で稼ぐので共働きの方が多いように感じます。いろいろな条件がありますが必ずしもそうならないことがあります。子供がいないときは共働きでどんどんお金が増えて行きます。しかし子供が生まれると子供の保育のお金が必要になります。公立でも私立でもそれなりかかるようになります。

共働きをすると食費のなかで外食が増えるとされます。昼食をメインとしてそのほかでも外食をする機会が多くなります。そのためにどうしても支出が増えることがあります。増え方が鈍ることはあっても共働きの方が少なくなることは少ないでしょう。子供が保育園を卒園して小学校に上がれば負担額も減っていきます。互いの給料もアップしていくので将来的にはどんどん増やせます。

TCgN

Copyright (C)2018比較的若い年齢の頃からお金を貯金すること.All rights reserved.